フグの白子塩焼き

  • 2020.06.28 Sunday
  • 23:51

フグの白子を買いました。早速塩焼きにしていただきました。

フグと言えば冬の美味のイメージですが、それはトラフグのこと、

 

フグの中には今の時期が産卵期の種類がある。

サバフグやゴマフグがそれです。値段もお安いです。

たまたま、魚屋さんでゴマフグの白子が売られていた、しかも超安値で!

 

フグの卵巣は猛毒で食べたら死んでしまいますが、雄の精巣には毒はなく食べることができます。

フグは食べられる部位と食べられない部位があるので、専門の資格のあるフグ調理師がさばいたものしか食べてはいけません。

 

 

焼くときにしっかり塩をふったので、夏らしくサッパリレモンでいただきました。

冬ならポン酢や紅葉おろしでいただくところですね。

 

 

この1パックで150gほど、二人分なら十分です。

お値段はなんと471円(税別)!

 

血管が気になる時は鋭い竹串で血管の根元を突いて、丸い箸の先か爪で血を根元にむけて押し出すといいです。

くれぐれも皮を破らないように注意!

 

500mlの水に塩大1加えて沸騰したら白子を入れ、火を止めて6分ほどおく。

触ると表面プリっとした感じで中はやわらかい感じが伝わる。

氷水にとる↓

 

ここまでが下ごしらえ、この後天ぷらにしたり、鍋に入れたり、煮たりする。

この下ごしらえをすると切った時に、どろっとしない。

 

今日は塩焼き!

くっつかないアルミホイルに並べて塩を振って、

両面焼きグリルで9分ほど焼く。

 

良い加減の焼き色がついて、ふくふくと動き始めたらOK!

 

フグの卵巣は猛毒ですが、北陸地方では卵巣を塩と糠に漬けて2年以上発酵させて無毒化して食べています。

フグの猛毒を無毒にしてしまう恐るべし発酵力!世界的にも注目されているとか!

 

それより、そんな猛毒のものを何とか食べてやろうと言う執念の方がすごい!

 

フグの子のぬか漬けで有名で、購入できます。この製品に使われているのがゴマフグの卵巣だそうです。

昔、生まれて初めて食べたときは、それでも恐々でした。

 

とても塩辛いので、お茶漬けなどでいただきます。

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM