ダイエットきゅうり素麺(麺つゆの作り方)

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 16:09

 

またもやキッチンの奥深くから、薄い黄色の素麺が出てきた。

 

レモンそうめんと書いてあって、お土産にいただいたもの、賞味期限ギリギリ。

 

早く食べた方がいいに決まっています!

 

最近は昼間は暑くなってきて素麺もいいね!ということになった。

 

きゅうりと混ぜて気持ちばかりのダイエット!

 

「ダイエットきゅうり素麺」2人分

素麺       1.5束150g

きゅうり     大1本150g

卵        2個

サバ缶(醤油味) 1缶

◎サニーレタス  2枚

◎水菜      1株

スナップエンドウ 6個

◎春菊      1/3袋

手作りゆで大豆  適量 (作り方5/4投稿)

キムチ      適量

さらしネギ、ワサビなど

 

「麺つゆ」

水     200ml

醤油     50ml

本みりん   50ml

(甘めの味が好きな場合は、みりん多めに、または砂糖を足してもよい。三河人は結構甘めです)

カツオ削り節 10g

 

 

麺つゆの材料すべてを鍋に入れて、弱火にかけて煮立ったら火を止める。

 

ペーパーで濾しますが、内々ではこのまま食べています。

 

 

鍋に水、良く洗った卵を入れて煮立てる。

 

麺とスナップエンドウを入れて表示通りゆでる、スナップエンドウは途中で冷水に取り出す。

 

麺と卵は一緒にザルにあげ水をかけて冷ます。

 

麺などをゆでている時に、吹きこぼれそうになる時がありますね、こんな時どうしていますか?

 

慌てて火を弱めようとしても、間に合わないことがほとんどですね、

 

私は鍋めがけてふうーっと強く息を吹き込みます!

 

すると、敵は一瞬たじろいて、沸騰を弱めます。

 

そこで、すかさず火を止めるか、弱めればいいのです。

おススメです!!

 

 

一緒にザルにあげて、麺はよく洗って水けを切る、卵は殻をむき二つに切る。

 

 

きゅうりはスライサーで細切りにする。麺と混ぜる。

 

 

春菊はすっかりしなびていたので、50℃洗いでよみがえらせました。

 

50℃洗いはすごいです。1〜2分漬けておいただけでシャッキリしました。

 

50℃の温度とは?

 

お風呂が40℃くらいですから、それよりはずうっと熱いんだな、くらいでいいです!?

 

素麺の湯でゆでてもよかったけど、今日は生で添えました。

 

※盛り付けは出来上がり写真をご参考に!

 

※麺つゆは市販品でもいいです。

 

※キムチはお口直しです、素麺は食べていて飽きるので、麺つゆとは違う味のものが欲しい、例えば揚げ物など。

 今日はたまたまキムチがあったので、酸味とピリッとで気分を変えます。

 

※水菜は緑黄色野菜です(1300㎍)他にもカルシュウムは小松菜と同等くらいあります。

 ビタミン、ミネラルもバランスよく含む。生で食べられるので便利な野菜です。

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM